お問い合わせ

お問い合わせは電話での対応となっております(日本語のみ)。 お電話前に、まずはFAQをご確認ください。

TEL:075-861-1645

FAQ

よくあるご質問

Q. 鹿王院の開門・閉門時間は何時ですか?

A. 開門は午前9時、閉門は午後5時です。(受付は午後4時30分まで)

Q. 鹿王院の入場料はいくらですか?

A. 大人400円、小中学生200円です。

Q. 鹿王院までの行き方は?

A. JR山陰本線(嵯峨野線)「嵯峨嵐山駅」下車徒歩約6分、京福嵐山線「鹿王院駅」下車徒歩3分、市バス・京都バス「下嵯峨」下車、徒歩3分です。

Q. 駐車場はありますか?また、駐車料金はいくらですか?

A. 山門の前に駐車できます(無料)が、普通乗用車4台程度しか停められないため、なるべく公共の交通機関をご利用ください。

Q. 鹿王院の境内は車椅子やベビーカーでも移動可能ですか?

A. 参道は車椅子やベビーカーで移動していただけますが、石畳のため少し不便かもしれません。また、玄関の前に車椅子やベビーカーを置いていただけますが、建物内ではご利用いただけません。

Q. 鹿王院の宿坊について教えてください。予約はどのようにすればいいですか?

A. 宿坊のご予約は、お電話のみでの受付となります。メールやお葉書等でお送りいただいても、受付ができませんのでご注意ください。

Q. 宿坊のチェックイン・チェックアウト時間は何時ですか?

A. チェックインは午後4時〜、チェックアウトは午前9時です。ただし、お荷物のお預かりのみであれば、当日午前中からでも受付いたします。

Q. 宿坊では食事は提供されますか?

A. 朝食は午前7時30分より、精進料理をご用意させていただきます。

Q. 鹿王院で特別な行事や法要は行われますか?

A. 毎年10月15日の開山忌に仏舎利の御開帳をしております。また、秋には夜間の特別拝観を予定しております。他、特別な行事に関しましては、当院の公式ウェブサイトにてお知らせいたします。

Q. 鹿王院の宝物を見ることはできますか?

A. 重要文化財については、通常一般公開はしておりません。

Q. 鹿王院で写真撮影は可能ですか?

A. お庭の写真撮影は可能です。堂内や仏像の撮影はご遠慮ください。また、三脚を据えての写真撮影もお控えください。

Q. 鹿王院の四季折々の風景について教えてください。

A. 春は桜(ソメイヨシノ)、初夏は皐月や青紅葉、秋は萩、紅葉、冬は椿、梅などが見られます。また、6月中旬頃は沙羅双樹の花が開花するため、多くの方が愛でに来られます。

Q. 鹿王院での結婚式や記念撮影は可能ですか?

A. 日時等にもよりますので、お電話にてお問い合わせください。

Q. 鹿王院の周辺にはどのような観光地や飲食店がありますか?

A. 嵐山渡月橋から、徒歩15分程度の立地のため、近隣には天龍寺や大覚寺といった本山を始め、有数の寺院や観光施設がございます。

Q. 鹿王院ではライトアップイベントを行っていますか?

A. 秋の夜間特別拝観にて、参道・庭園のライトアップを行います。詳しくはお知らせをご覧ください。

Q. ライトアップイベントは雨天時でも開催されますか?

A. 雨天時でも開催しております。

Q. 鹿王院で他にどのような行事が行われますか?

A. 重要文化財や襖絵の公開等がありますが、不定期のため随時当院の公式ウェブサイトにてお知らせいたします。

Q. 行事の日程や詳細はどこで確認できますか?

A. 当院の公式ウェブサイト、「お知らせ」にてご確認ください。

Q. 行事に参加するための予約や申し込みは必要ですか?

A. 開山忌は予約不要です。通常の拝観時間内にお越しください。
夜間拝観は事前予約制となっております。

Q.御朱印はいただけますか?

A.書き置きのみとなります。受付にて300円をお納めください。